おすすめ 本

おすすめのミステリー小説

 

今回はお勧めのミステリー小説についてお伝えしたいと思います。

 

 

まずひとつめは十角館の殺人です。

 

 

大学ミステリ研の7人が訪れた
十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島。

 

 

 

館を建てた建築家・中村青司は、
半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。

 

 

やがて学生たちは連続殺人事件に襲われる
というあらすじの本格ミステリー小説です。

 

 

 

とても有名な作品ですので、
一度は名前をきいたことのある方も多いかと思います。

 

 

 

驚きのトリック、思わずうなるちょうな奇抜で鮮やかな展開、
そして大胆な伏線と、ミステリー小説初心者の方でも
楽しむことができるミステリー小説史上最大級の本です。

 

 

 

次にお勧めなのが宮部みゆきの火車です。

 

 

こちらも言わずと知れたミステリー小説の名作ですね。

 

 

徹底的に足取りを消して自らの意思で失踪。

 

ぜ彰子はそうまでして自分の存在を消したのか?

 

いったい彼女は何者なのか?
カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の
壮絶な人生が浮き彫りになるミステリー小説の名作です。

 

 

 

山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作でもあり、
小説としての完成度も非常に高い作品。

おすすめのミステリー小説関連ページ

初心者におすすめの小説
本を読む習慣が減ってきている人が多い昨今ですが、それでも小説を読みたいと思っている人は多いものです。
おすすめのホラー本
昔からお化けやホラーといった怖い話を聴いたり、見ることで、ゾゾッとした感じになることで、暑さを忘れることができます。