おすすめ 本

おすすめの仕事の本

 

もっと効率よく仕事をこなせないか、
満足できる仕事をするにはどうしたら良いか
などなど、仕事に関わる悩みってありますよね?

 

 

おすすめの仕事の本を参考に、
毎日の仕事の糧にしてみてはどうでしょう。

 

 

 

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの
『マネジメント』を読んだら」

一躍話題になり、映画にもなった本ですね。

 

 

前田敦子さんが主演でした。

 

 

ただの話題性の一人歩きでは?と思われるかも
しれませんが、中身は思わず納得してしまう内容が
満載です。

 

 

 

マネジメントもドラッガーも何のことだか分からない
読者にも、高校野球、甲子園、ダメな野球部、
女子マネージャーなど、親しみやすい条件に
当てはめているのが秀逸です。

 

 

 

仕事、特に経営について初心者が
触れるのに適したおすすめの本です。

 

 

 

「船を編む」も仕事の本としておすすめです。

 

 

 

本屋大賞(2012年)でも1位を獲得した本で、
仕事に打ち込む人たちの姿勢が清々しく心地良い
一冊です。

 

 

 

仕事をするだけでなく、目指すべき社会人像を
見つけることができた、という人も多いですね。

 

 

 

実践的な仕事の本には、
「動きたくて眠れなくなる」もおすすめです。

 

 

感情のコントロールを身に付けることで、
仕事に対してのモチベーションが上手くいきます。

 

 

おすすめサイト:日給74,600円の肉体労働

おすすめの仕事の本関連ページ

おすすめの経営の本
経営に関連する書籍は既に山のようにあり、かつまた日々増え続けています。その中から自分にとって読みやすい本を見つけるのは至難の業ですが。
就活におすすめの本
就活におすすめの本を紹介しています。