おすすめ 本

年代別おすすめの本記事一覧

10代の方におすすめの本

10代と一括りにしますと年齢のとり方や、ちょっとした生活環境の変化も出てきやすいので、中学生・高校生それぞれ感性が違います。高校生の場合、おススメの本を検索しましたら、割と多かったが、三島由紀夫や夏目漱石、森鴎外といった、教科書にも載っている王道的な作家が書かれた本ですね。中学生が読むには、ちょっと...

≫続きを読む

 

20代男性におすすめの本

20代男性におすすめの本は多くの本がありますが、様々な角度から自分磨きをするためにも、多くのジャンルの本を読んでいくことをおすすめします。最初におすすめしたい本は「「20代」でやっておきたいこと」です。「20代」でやっておきたいこと は川北 義則さんが書いた本で、20代のときに「何をしたか」「何を考...

≫続きを読む

 

20代女性におすすめの本

20代になり、社会人としての生活も落ち着いてきて・・・そんな時には本を読みたいものですよね。そこで、20代の女性におすすめな本を紹介します。まず初めに「夢をかなえるゾウ」。夢をかなえるゾウを読めば自分がこれから何をすべきか、何をすべきではないか、どうやって生きていくべきか・・・様々なことがわかってく...

≫続きを読む

 

30代男性におすすめの本

現在、日本では20歳で成人式を迎え、「大人」という扱いになりますが、成人式のステージで大暴れをする新成人の存在など、昔の日本人に比べて現代の日本人の精神年齢の低年齢化が問題視されています。20代はまだまだ「若輩者」という扱いのなか30代に突入する事は、男性にとっては成人式以上に「大人へのステップ」と...

≫続きを読む

 

30代女性におすすめの本

30代女性におすすめの本を紹介していきます。「ミカドの淑女」林真理子「ガール」奥田英朗「くうねるところすむところ」平安寿子「恋愛中毒」山本文緒作家でいうと阿川佐和子、角田光代、群ようこ、江國香織などの本も人気があります。恋愛小説、ビジネス、泣ける本、ミステリー小説、エッセイ、自己啓発本などジャンルも...

≫続きを読む

 

子供におすすめの絵本

はじめてのおつかい子供におすすめの絵本第一位は「はじめてのおつかい」です。はじめてのおつかいのあらすじは、5歳の女の子がママにおつかいを頼まれるところからお話がスタートしていきます。おへそのあな子供におすすめの絵本第二位は「おへそのあな」です。おへそのあなのあらすじは、子どもが生まれた感動を絵本で知...

≫続きを読む

 

子供におすすめしたい本

こねこのチョコレート子供におすすめしたい本第一位は「こねこのチョコレート」になります。こねこのチョコレートはB.K. ウィルソン作の本で、子どもたちが共感するストーリーで、主人公のジェニーを見守る家族の様子にほっと胸が温かくなる絵本です。ホットケーキできあがり!子供におすすめしたい本第二位は「ホット...

≫続きを読む

 

小学生におすすめの本

モモ小学生におすすめしたい本第1位は「モモ」です。このモモは世界中で子供たちに愛読されている本で今でも人気がある本です。主人公のモモが様々な出会いをしながら成長していく物語です。あらしのよるに小学生におすすめしたい本第2位は「あらしのよるに」です。あらしのよるにのあらすじは嵐のせいで迷い込んだ小屋の...

≫続きを読む

 

中学生におすすめの本

本をたくさん読むことは知識を増やすことにも繋がります。とても良いことだと思います。中学生はどんな本を読んでいるのでしょうか?ジャンルもいろいろあると思います。中学生におすすめの本を紹介していきたいと思います。池波正太郎「真田太平記」夏目漱石「こころ」「坊っちゃん」三浦綾子「塩狩峠」ドストエフスキー「...

≫続きを読む

 

高校生におすすめの本

高校生におすすめの本は、柳広司のジョーカー・ゲームです。文庫1冊の中に3、4編入っていてさらっと読めます。これは昭和初期の戦争の国内、外で活躍した日本のスパイの話で、面白く読めます。有名なところでは、坂の上の雲があります。この本は読後感も深くて高校生にはおすすめです。日清日露戦争の裏側が分かり、歴史...

≫続きを読む

 

大学生におすすめの本

安土往還記 (新潮文庫)大学生におすすめの本第一位は「安土往還記 (新潮文庫) 」になります。安土往還記 (新潮文庫) は辻邦生さんが安土往還記 (新潮文庫) を書きました。あらすじは争乱のさ中の織田信長の心と行動を描く歴史的小説です。レバレッジ・リーディング大学生におすすめの本第二位は「レバレッジ...

≫続きを読む

 

新社会人におすすめの本

社会人1年生は様々な思いで新生活を迎えると思いますが、ここでは新社会人におすすめの本を紹介していこうと思います。新社会人におすすめの本として挙げられるのが「入社1年目の教科書」になります。この入社1年目の教科書は岩瀬大輔さんが書いた本で、王道とも言えるやり方で様々な仕事のやり方を教えてくれる本です。...

≫続きを読む