おすすめ 本

面白いおすすめ本

 

面白いと評価される本は様々な本がありますが、
今最も面白いと評価されている本を紹介していこう
と思います。

 

 

舟を編む

面白いおすすめ本の第一位は「舟を編む」です。

 

この舟を編むは三浦しをんさんが書いた本です。

 

 

この舟を編むは2012年、本屋大賞を受賞。

 

 

2013年、石井裕也監督により、松田龍平主演で
映画化された話題性もある面白い本で、著者の
三浦しをんは直木賞作家ということも人気の所以です。

 

 

下町ロケット

面白いおすすめ本第二位は「下町ロケット」になります。

 

 

作者は池井戸 潤です。

 

池井戸 潤ならではの企業モノの作品で、読んだ人の
レビューを見てみると「面白くてあっという間に読み終えた!」
と評価する人も多いようです。

 

 

 

主人公の佃航平は夢を諦めて実家の佃製作所を
継いでいたのですが、中小企業の実家の事業は
倒産の危機に陥ってしまうのです。

 

 

 

このような状況のなかで自分の会社のものづくりを
担ってきた町工場の意地を見せる本です。

 

 

 

このように舟を編むと下町ロケットは本当に面白い本として、
多くの人におすすめできる本になりますので、面白い本を
お探しの人はまずはこれらの本を読んでみましょう。